また、音楽を好きになるために、好きだったあの頃を再現してみました

Ads:

 
ここ数年、一時期に比べるとあまり音楽にはまっていませんでした。
聴くアルバムといえば、

Teenage Fanclub「Shadows」
Lightships「Electric Cable」
j.Mascics「Several Shades of Why」
bigstar「Keep An Eye On The Sky」
beachboys「smile」
曽我部恵一「sings」
遠藤賢治「ちゃんとやれ!えんけん!」
Rickie Lee Johnes「Traffic From Paradise」
Mike Scott「Bring Em All in」

くらいでした。多いですか?笑
ほかの曲たちはiTunesで適当にシャッフルしていることが多かったです。
これではちょっと寂しいなぁ、ということで、また音楽を好きになるために工夫をしてみました。



音楽が大好きだった頃の聴き方を再現する



カセットテープには思い出がたくさんあるわけですが、iPhoneのアプリにカセットテープの雰囲気が楽しめるものがあります。


AirCassette (Version 1.51) App
カテゴリ:ミュージック
価格:¥85
デベロッパ名:Majasalmi Ltd
リリース日:2011/10/25
対応デバイス:
現Ver.の平均評価: (4 / 9件の評価)
通算の平均評価: (4 / 90件の評価)
Game Center:非対応
 


このアプリは細かいデザインがよくできています。音楽を再生している間、テープがくるくると巻かれるアニメーションや、懐かしい感じのカセットデザイン15種類。どれもひとつひとつがよく出来ていてかっこいいです。また、「Mixtapes」というマイベスト的な選曲ができる機能があるのですが、1曲目、2曲目・・・と順番に決める必要があり、シャッフルもできないので、実際のカセットでやっていたことに近い作法を体験できます。


聴きたいアルバムに出会った時のトキメキを再現する


今思うと、CD屋さんや、中古CD屋さんにはトキメキを求めて足を運んでいたような気がします。でも、iPhoneで音楽を聴くようになってからはCDを買っても「家に持って帰る」⇒「Macに落とす」⇒「iPhoneへ転送」という手間があり、CDを買う前からちょっとうんざりしていました。しかも音は圧縮されて劣化しているわけですからなおさらです。

そこで、近所のハードオフでCDウォークマンを手に入れました。これをもっていれば、CDを買ってすぐに聴くことができます。トキメイている状態で音楽が聴くことができるので、以前のような音楽体験ができるわけです。でもまあ、今時CDウォークマンでCDをガチャガチャ変えていたら変な人に見られるかもしれませんが笑




もし、以前のように音楽にトキメカないなあと思っているなら、自分がトキメイていたあの時の体験を再現してみるというのはどうでしょうか。

 


Comments are closed.