丁寧にほどこしてみる


Ads:

松浦弥太郎さんの本「今日もていねいに。」を買いました。 「暮らしの手帖」編集長で「cow books」代表の方です。 表紙を本屋で見た瞬間、おーっと思ってしまいました。 今のじぶんがほしいもの、足りないものが表紙に表現されているようでした。 もちろん、中身もとてもすてきです。 なるほど、と思うことが経験から語られていて、とてもふにおちる瞬間があります。 だから、すぐにも試したくなる工夫や発見がいっぱいです。 「今日も」という表現からは、「今までどおり今日も」というニュアンスがあると思います。 松浦さんがいままでしてきた仕事と同じように作られた本なんだと思います。 派手でなく、シンプルすぎず、今までどおりただていねいにていねいに作られた本。 家に帰るあいだ、ずっと「今日もていねいに。」が頭と体をめぐっていました。 そして、自然にアイデアがでてきました。 とてもわくわくする楽しいこと。 今のじぶんが必要なこと、これまでの自分を輝かせるために必要なこと。 これからの自分が輝くために必要なこと。 恋人に伝えてみると、とても喜んでくれました。 そのプロジェクトもていねいにすすめていければと思います。 ◯「今日もていねいに。」を買いました。 ◯プロジェクトを始めます。