手帳、メモ帳が苦手な人はルールを決めるといいかも!ぼくがしているモレスキンのルール。


Ads:

はっきり言って手帳やノートを使うのもまとめるのも続けるのも苦手です。 苦手とはいっても仕事でメモをとることは必要ですし、プライベートでも何かしらメモをとる場面が出てきます。 使うにあたって、ルールがあった方がやりやすいですよね。 今回は、手帳を使うのが苦手なぼくが、それでも続けているルールや工夫を紹介します。 手帳をつかうのが苦手な方の参考になればうれしく思います。 さて、今はモレスキンを仕事用、プライベート用と二冊使っています。 タイプはあまりこだわらないのですが、仕事用は「ルールドノートブック(横罫)ポケット」で、プライベート用は「プレーンノートブック(無地)ポケット」を使っています。 仕事用の使い方は、その日確認しておくべき数字を出勤前に書き、いつでも見返すことができるようにしています。 プライベート用は、ユビキタスキャプチャーのアナログ用として利用しています。写真日記やその時の気持ちはiPhoneなどでデジタルに入力しているので、デジタルでは漏れてしまうことを残すようにしています。 使い方のルールはこんな感じです。

外観

○専用のローラーペンを使う このローラーペンはモレスキン用のペンなだけあって、とってもフィットしています。ペンをどうやって持ち運ぼう?どのペンにしよう?という迷いをなくしてくれました。裏写り少ししますが、ぼくは気にならないです。 ○ゴムバンドを使ってしおり代わりにつかう ゴムバンドはふつう表紙にとめて開かないようにするもの。ですが、すぐに書き始めることができるよう最新ページをとめるために使っています。 ○使っている期間に手に入れたシールなどを貼る プライベート用モレスキンにだけしていることですが、買ったCDなどについていたシールなどを表紙にぺたぺた貼っています。書いた言葉だけじゃなく、表紙に貼られたシールをみるだけでいろいろ思いでがよみがえるので楽しいです。楽しい、これ大事! ○使っている期間をページの側面に書いておく。 いつからの情報がそのモレスキンにあるかがわかります。今使っているモレスキンは見た目が同じなので、こうしていつからいつまでと期間を把握できるようにしています。

内観

○時系列に書いていく Lifehacking.jpの堀さんの公演で知ったユビキタスキャプチャーを意識したもの。 時系列に書いていくというのは、人は「それ」がいつあったかを覚えることは苦手だけど、「それ」がどの前後にあったかなど時系列には強いという考えにもとづいています。 ○毎日書き始めるときに、日付と一行日記をつける 一日の区切りをどうつけようかと考えて今のスタイルにしました。日付+一行日記+曜日+罫線。 これは気分で変えてもいいと思っています。大切なのは見返したときに日付がわかることと、見やすいこと。 参考に撮影した写真の一行日記みたいに少しでも、あまり意味なくても書いてオッケーというルールにしています。 ○月のはじめにはカレンダーを貼る 月のはじめにはカレンダーを貼っています。物理的に貼ることで紙に厚みが出て、ページが進んだとき月の頭を振り返りたくなると手触りでカレンダーを探します。Notebookers.jpの管理人タカヤさんが作成されているカレンダーを貼っています。見やすくて重宝しています。 ○中に金銭的なものはおかない。 高校生の頃、家庭教師のお兄さんに教えてもらったルール。もし落として拾われたとして、金銭が入っていたら帰ってくる確率が低くなるとのこと。

今日のまとめ

ぼくは手帳自体は好きなのですが、手帳を書き続けることが苦手です。なので、自分なりにルールを作るようになりました。書き始めのルールを決めたことで、書くことがとくになくても、とりあえずといった感じで始めることができ、ハードルが下がったきがします。また、副次的な内容ですが、手帳をモレスキンに絞ったことで、アナログな情報はかならずここにあるという安心感ができました。 まずはハードルの低いルールを設定して書いてみてください。そして少しずつ自分にあった新しいルールを作って行くのがおすすめです。

 

Ads:

Moleskine・・・専用まとめページはこちら
●使い方
∟手帳、メモ帳が苦手な人はルールを決めるといいかも!ぼくがしているモレスキンのルール。
●ローラーペン
∟Moleskineローラーペンのゲルインクの替芯を使ってみました。
∟Moleskineローラーペンのゲルインクの替芯を買うなら「Moleskine アトリエ」がおすすめ。
●Evernoteスマートノートブック by Moleskine
∟【開封の儀】Evernote スマートノートブック by Moleskinene(ポケット)
∟Evernoteスマートノートブック by Moleskineに付いてくる、プレミアム版の無料コード入力手順。
●その他
∟マルタン マルジェラとMoleskineのコラボ。真っ白なラージサイズモレスキンを見てきました。


Tagged: ,

Comments are closed.