Vineで撮っていると写真が撮れなくてちょっと困る。(追記あり)

Ads:

 

近所の喫茶店へ行く途中、 Twitterの新しいサービスVineで動画を撮ってみました。

下のようにブログに埋め込むこともできるのでなかなか楽しいです。
とくに、Twitterが日本では140文字なため、一瞬を切り取ると言うよりは、思考をのせるツールになっているのに対してVineは6秒ということで、一瞬を切り取るという考えに近いようで面白く思いました。


 



ただ、ちょっと残念なのは当然ながらVineで撮っているときは、写真が撮れないので、写真日記をつけている身としては、大切な情報をどちらに残すかという選択が生じてしまいました。
写真日記はevernoteへ入れているので、VineのリンクをEvernoteへ気軽につっこめると問題ないのですが、いまのところ結構な手間がかかってしまうので、あまり現実的ではありません。

evernoteでの写真日記は完全にプライベートな形で使っているので、全世界に公開となるVineとは使いどころが違います。とはいっても、残したい瞬間は一つだけなので、ガジェットを2つ使って同時に撮るか、連携で一箇所にまとめるかということになってしまいます。

IFTTTでTwitterへのポストをevernoteへ連携すればいいのかな。

IFTTT / Dashboard

〈追記 2013.4.22〉

IFTTTにはTwitterでのトリガーがないようなので、VineからTwitterと同時にポストできるFacebookを利用して、evernoteへ連携するようにしてみました。これでVineで撮影してFacebookに投稿すると、自動で、その投稿した記事をevernoteへ保存してくれるはずです。楽しみ。
 


Comments are closed.