iPhoneのフル充電にかかる時間はどれくらい?

iPhone5sの充電時間はどれくらい?充電が0%の状態から100%になるまでかかる時間を調べてみました。 | Cohtaro.com
  2014.02.28追記:  iPhone5sの充電時間を調べた記事は上のリンクからお願いいたします。

 

自分のiPhoneがどれくらいでフル充電できるか知っていますか?普段は寝る前に充電して朝にはフル充電されているので気にしたことがありませんでした。先日新しめのAndroidを使っている方が「1時間半くらいでフル充電できるよ」と言っていたので、自分のiPhoneはどれくらい?と気になりました。 今日は仕事が休みで出かける予定もなくなったので、その時間を使ってiPhoneのバッテリーをゼロにして確認してみました。

Ads:

・前提として、iPhone4Sを使用していて現在11ヶ月目です。 ・また、普段からiPhoneをヘビーに使うほうだと思います。 ・充電には付属のケーブル+アダプターでコンセントから行いました。

 

検証スタート

さて、偶然ですが、17:00ジャストに検証スタート。

外はまだ、太陽がでていました。

・30分充電で31% slooProImg_20130507205810.png

 

  ・60分充電で67%

・1時間30分充電で88%

・2時間充電で96%

・2時間28分充電で99%

 

slooProImg_20130507205736.png

 

・2時間29分充電で100%達成 slooProImg_20130507205732.png

というわけで、約2時間30分でフル充電となりました。

 

 

iPhoneバッテリーメモ

◯ 0%からがいいのか、途中からの充電がいいのか iPhoneのバッテリーで気になっていたのが、充電するのは完全にゼロにしたほうがいいのか、継ぎ足しで充電したほうがいいのかということ。これには、appleのサイトに答えがのっていました。いつでもいいよということのようです。

 

リチウムイオンポリマーバッテリーは電力密度が高く、軽量で駆動時間が長いのが特長です。また、フル充電と放電のサイクルを繰り返す必要がなく、いつでも都合のよい時に充電することができます。 アップル/batteries/iPhone

 

◯ 高温に注意 また、これからの季節以下の部分も注意が必要です。暑すぎるとiPhoneにエラーメッセージ出てしまうので直射日光とかは避けましょう。

 

バッテリー性能に最もダメージを与える原因は高温です。 アップル/batteries

 

  ◯4Sと5の違いは? バッテリーの容量でみると、iPhone4Sが1432mAh、iPhone5が1434mAhと若干違うだけです。 充電時間は4Sと5はほぼ同じくらいでしょうか。検証していないので参考までに、という数字ですね。

 

iPhone5の充電時間を調べました。 | Cohtaro.com
いや、想像以上iPhone5の充電時間は短かったです。

今日のまとめ

思っていたよりも早く充電できました。ただ、充電時間は満足ですが、使用時間となると普段の使い方だと一日ぎりぎりもつかどうかなので、次iPhone5S?がでるのなら、バッテリー持ちがよくなることを期待したいところです。 それには、バッテリー革新の話題はあまり聞かないので、シャープのIGZO液晶採用が一番可能性としては高いのでしょうか。

 

 
 

   

 

Ads:

ガジェット充電時間・・・専用まとめページはこちら
∟iPhone5s…NEW!
∟iPhone5
∟iPhone4S
∟iPad mini Retina
∟iPadmini
番外編
∟Apple純正USB電源アダプタ(12W)で急速充電

[`evernote` not found]

Tagged: ,