Googleリーダー終了で情報の収集が変わる。#2【Googleリーダーとカレントの憂鬱 編】


Ads:

 

第一回でGoogleリーダーが終了すること。その事実から、情報収集が一つのサービスでは収めることができなくなってきたこと。今後自分がどういうサービスを使って情報収集をしていくか、それらを書いてみました。

第二回目となる今回は、Googleリーダー終了に感じることと、FlipboardそっくりなGoogle純正アプリ「カレント」をとりあげていきます。

 

 

Googleリーダーが中心にいた生活

前提として、「RSSはなくならない」ということがあるわけですが、それでもRSSリーダーして秀逸な出来だったGoogleリーダーがなくなることは、中止が発表されたときのいろいろな方のSNSやブログの反応をみれば、やっぱり大きな存在だったんだなと感じるものでした。

ぼくの場合も多くの人の情報を参考に、Googleリーダーへ情報を集めて、それをiPhoneで消化するという流れをとっていました。インターネットの情報に出会って、それを自分でキュレーションして、Googleリーダーへ集める。自分でキュレートした情報を、Googleリーダーを使っていたさらに「読む」「読まない」とキュレートしていたわけです。それがSNSなど情報サービスが普及することで、RSSフィードバックにのらない中にも面白い情報がたくさんあって、ぼく自信も取得する情報の範囲が広がってきました。

Googleもそれを感じていたいたのでしょうか。SNSサービスといっていいのかよくわかりませんが、Google+のようなSNS機能があって、それ以外の情報を集めることができて、活かす工夫ができるサービスに重点をおいてきました。Google+に力を入れることとなりますが、それと切り替わるようにGoogleリーダーがなくなっていきます。Googleはgoogle+へサービスの基盤を構築しようと考えているような気がします。

 


Googleの純正アプリ「カレント」

RSSや情報を雑誌形式で読むことができるサービスにFlipboardというサービスがあります。

iPadなどのタブレットで情報を消化するサービスとして人気があるのですが、Googleにはそれにそっくりな「カレント」というアプリがあります。

 

  Google カレント App カテゴリ: ニュース
価格: 無料

    Flipboard: あなたのソーシャルニュースマガジン App カテゴリ: ニュース
価格: 無料

 

 

動きはGoogle製だけあってかなり軽快なのですが、実際の使用感は、どこか「惜しい」という内容です。さらに、Googleのカレントへの扱いがあまりいいわけではないようで、「いつかなくなるんだろうな」というgoogleの大掃除で消されてしまう予感がしてなりません。これは「カレント」だけの話ではなくて、「Google Keep」にも通じます。どうせなくなるんだろうな、というサービスは、そのサービスに特化している会社の製品に預けたくなります。

長い目でみると、やはり100年企業を目指しているEvernoteは、情報漏洩の疑いがあった時の対応が早かったこともあって、信頼感を与えることに成功しているように思います。

話が脱線してしまうのですが、Evernoteはアメリカの企業ですが日本での活動も多く、めずらしく顔が見える企業となっています。アンバサダーを指名することで、ユーザーとのさらなる良好な関係を築こうとしているようです。

話をもどして、いろいろな要因があるのでしょうが、イメージの部分でGoogleが儲けがでないサービスは切っていく企業。しかもその儲けがあるかどうかが、ユーザーにはよくわからないという部分がネックとなって憂鬱につながってしまうわけです。

 


今日のまとめ

Googleがどこで収益をあげているのかはとてもわかりにくいです。

もちろん、広告収入がメインなのでしょうが、では、Google+はどうやって稼いでいるのか? ぼくは今までGoogle+で広告をクリックしたことはないですが、見かけたこともありません。ということは、広告収入ではなくて、個人の情報などを集めてそれを売って収益としているのでしょうか?さっぱりわかりません。

Googleリーダーによって植え付けられてしまった人気サービスでもばっさりと止めてしまうというイメージ。Appleのエコシステムに取り込まれているぼくの生活ですが、同様にgmailやカレンダー、GooglemapやGoogle+など、Googleにもばっちり取り込まれています。使っているだけに、しっかりマネタイズすることで、できれば何年も何十年も残して欲しいと思います。

次回は、Googleから離れて情報を「集める」または「集まる」サービスとして、使っているものや気になるものを紹介をしていきます。

 


 


Googleリーダー終了で情報の収集が変わる。
・#1 情報を「集め」てpocketとevernoteへ情報を「収める」
・#2 Googleリーダーとカレントの憂鬱 編
・#3 結局なにも変わらなかった。 完結編

[`evernote` not found]

Comments are closed.