アップル「Special Event 2013年9月」にて、iOS7、iPhone5s、iPhone5c発表。Docomo,au,softbankから発売。


Ads:

2013年9月10日(日本時間9月11日午前2:00)にAppleのスペシャルイベントがあり、そこでiOS、iPhone5s、iPhone5cが発表されました。 ちょうど仕事も休みだったので、始めからみるつもりでいたのですがうっかりうとうとしてしまい目を覚ますとすでにiPhone5sの説明の途中でした。

今はAppleのHPにアップされたイベントの動画を見ながらブログを更新しています。WWDCではないので小さめの会場で行われたようですね。 やはり動画を見ると、いろいろなサイトの情報以外の情報も入ってくるので楽しいです。新しい着信音なども紹介されていました。実際つかってもいいなと思える音を用意してくれるのはさすがです。

アップル – イベント – Special Event 2013年9月

 

iOS

  • UIの刷新(広義の意味でフラットデザインを採用)。
  • マルチタスク機能拡張(先読み。。050+などのアプリの挙動がきになります)。
  • カメラ機能の拡張(フィルターが使える)。
  • フォトライブラリーが使いやすく。
  • AirDropで写真共有が簡単に(これはどうだろう。。)。
  • iCloudキーチェーン(任意のMac、iPadなどと、パスワードのデータを安全に共有)。
  • その他

 

iPhone5c

  • カラー:ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの全5色
  • 容量 :16G、32G
  • チップ:A6(iPhone5と同等)
  • 電波 :いままでより使える電波の種類が多い。(各キャリアの特色を活かせるのかな。)
  • カメラ:8メガピクセル(f2.4、LEDフラッシュなのでiPhone5と同等)
  • 重量 :132g(5より重いが4Sよりは軽い)
  • その他

 

スペックとしては、iPhone5と同等です。正直、iPhone5はかなりいい端末なので、同等の機能で安くなるのは嬉しいですね。色も実物を見ると購買欲をグッと刺激されるんでしょうね。

 

 

iPhone5s

  • カラー:スペースグレイ、ゴールド、シルバー
  • 容量 :16G、32G、64G(128Gは発表されませんでした。残念。)
  • チップ:A7(64bitにより『スピードは2倍。CPUパフォーマンスは40倍、グラフィックは56倍の速さ。』となるそうです。)ギズモードさんのサイトより。
  • 電波 :5cと同じく使える電波の種類が増えます。
  • カメラ:8メガピクセル、f2.2と明るいレンズで、センサーが大きいので暗いところでも、安定した美しい写真がとれる。また、「True Toneフラッシュ」によってフラッシュを使っても自然な仕上がりとなるようです。
  • 重量 :112g(5と同じ)
  • セキュリティ:Touch ID(指紋認証)ホームボタンに組み込み。なぞる必要はなく、タッチするだけで認証できるのはいいと思います。
  • その他

 

・形を変えたりすることはなく、スペックをしっかり進化する。という判断ができるのがAppleのいいところだと思います。今回も期待を裏切ることなく5から正当な進化を遂げてくれました。A7が大前提ですが、Touch IDとカメラがよくなるというだけでもほしいです。

 

 

今日のまとめ

今回は、新色のゴールドを使ってイベントを進行するという、新商品をさりげなくプッシュするという方法。また、5cのベゼル部の色を黒に統一するという5cと5sの差別化など、メーカーとしての技に「うまいなー」とうなってしまいました。

ほかにも、スペック表でみると、重さが5s→5c→4sと重くなって行くところや、新商品を発表したとたんにAppleのHPから5の表記が消える徹底ぶりもしびれました。

さて、発表後の楽しみは、いつも独自の視点から記事を上げているmaclalalaさんの記事ですね。楽しみです!

 

イベントのゲストミュージシャンはイギリスのシンガー、Elvis Costelloのライブ。一曲目に名曲に(Whаt’s So Funnу ‘bout) Pеace Love Understandingを持ってきた。そう、そういうところもナイス!

原曲をどうぞ。costelloバージョンはイベントの後半(69:45頃)に聴くことができます。

 

 

 

[`evernote` not found]

Comments are closed.