【iOS7導入編】Hello iOS7!!iCloudでバックアップ、そしてiOS7へ移行その手順。


Ads:

iPhone5をもっているのですが、先日iOS7へ移行しました。

いつもはMacBook Proでバックアップをしっかり行ってから、iPhoneの新しいiOSへアップデートするのですが、今回はMacを立ち上げようとしたら、ビープ音がするだけで立ち上がりませんでした。ネットで調べてみるとどうやらハードドライブが壊れてしまったようです。

というわけで、時間はかかったのですがiCloudへバックアップしてから、iOS7へアップデートしてみました。

その手順を紹介したいと思います。

 

iCloudへバックアップします。

・設定→iCloudとタップしていきます。

 

・「iCloudバックアップ」をタップすると開始のポップアップが表示されるので「OK」をタップします。

 

・「今すぐバックアップを作成」をタップします。

 

・「あと約7時間」と表記されていますが、つないでいるWi-Fi環境によって時間は異なります。今回は7時間はかかりすぎなので、違うWi-Fiにつないで3時間くらいで完了させました。

 

 

iOS7をダウンロードします。

・無事にバックアップができたら、いよいよアップデートです。今からみると、iOS6のデザインは文字通りひと世代前のデザインに見えます。そこらへんもAppleさすがだなと。まずは「設定」をタップします。

 

・次に「一般」をタップします。

 

・「ソフトウェアアップデート」をタップ

 

・そして、ダウンロード。

 

・通信環境(WiFiのみ)によって無事ダウンロードが完了すると、かってに再起動しました。

 

 

iOS7の設定をします。

・起動しました!!いままで3Gから毎年アップデートしてきていますが、いままで一度もエラー起きたことがありません。それでも、いざという時のためにバックアップは必要ですよね。

 

・初期設定をしていきます。「続ける」をタップ。

 

・マップなどで現在地を知りたいので、「位置情報サービスをオンにする」をタップしました。

 

・iCloud設定のためにiCloudのメールアドレスが表示されます。パスワードを入力。

 

・iMessageとFaceTimeの設定をしました。設定というより、表示されていたのでそのまま「次へ」をタップしました。

 

・iPhoneを探す設定したかったので、「続ける」をタップ。

 

・「さあ、はじめよう!」をタップします。Hello New iOS!!

 

 

今日のまとめ

iCloudの同期を意識的にしたことがなかったのですが、やってみるとしっかり保存されたという安心感がありました。

アップデート出来るようになって、すぐにインストールをした人の話をきくと、ダウンロードが集中している関係かエラーが発生していたようです。一日二日は間をあけてからの方が快適にアップデートできるんだと思います。

iOS7にしてから既に3〜4日たちましたが、iPhone5のiOS7はかなり快適です。バッテリーの減りが極端に増えたということもなく、アプリが対応していないということもないので使用に問題はありませんでした。

これからダウンロードする方は参考にしてみください。

 

 

iOS7・・・専用まとめページはこちら
導入編
∟iCloudバックアップ→ダウンロード→アップデート
基本編
∟iPhoneの調子が悪い時に試したい2つのこと。そしてもう一つ。
∟iPhoneの「ロック画面」でできる4つのこと。
∟ホーム画面から素早くネット検索する方法(Spotlight検索)
応用編
URLスキームとの併用が便利な、アプリのショートカットURLを取得する手順と使用例
iPadだけの機能
∟iPadのソフトキーボードを好きな位置に移動する方法。

[`evernote` not found]

Comments are closed.