【au 2013年冬モデル】XperiaZ1など、auの最新Androidスマホを触ってきました。KDDIデザインニングスタジオ(動画有り)

Ads:

twitterで、原宿のKDDIデザイニングスタジオにXperiaZ1(SOL23)などが展示されているという情報をゲットしたのでいってきました。

展示は前日(10/3)からだったそうです。以前伺ったHTC J Oneの時も展示翌日だったのを覚えています。展示2日目だと、他に触っている人もほとんどいないので、じっくり見ることができます。

また、KDDIデザイニングスタジオは撮影OKなのがありがたいですね。

今回も展示初日は一眼レフ持ち込みの強者がいたそうです。一眼レフだときれいに撮れるんだろうな。うらやましい。

さて、新しいスマホの動画を全て撮ってきたので、気になる方はチェックしてみてください。

 

端末の紹介は、いただいてきた小冊子に掲載されている順番です。

 

isai LGL22


auの一押しはこちらのisaiとのこと。イサイと読むのが正解。勘ぐって「アイサイ」とか読むのかと思っていたのですが、もちろんそんなことはありませんでした。

触ってみた感想

テレビで有名なLGなので、液晶の美しさはさすがの一言。。「異彩」というほどなにか突出したものがあるのかと言えば、ちょっと触っただけではよくわかりませんでしたが、動きもよく、LGなのでハイスペックかつ、スタンダードな印象をうけました。

 


XperiaZ1 SOL23


2013年冬を代表するであろう注目度No.1のAndroidです。

触ってみた感想

実際触ってみると、いままでのXperiaの中で一番スムーズに動きます。想像していたよりは重過ぎず、大き過ぎず。案内してくれた女性の方も気になると言っていたので女性ウケもいいようです。動画の最後にある充電台が付属するかどうかはわからないのですが、縦にも横にも置けるデザインは使いやすそうでした。sonyはZで掴んだチャンスを生かしたようです。

 

 

 

GALAXY Note 3 SCL22


5.7inchディスプレイ、電話もできるいわゆるファブレット。スタイラスペンがさっと取り出して使えるのは便利です。

触ってみた感想

さすがにSAMSUNGなだけあって動きは軽快、液晶きれい。初めて付属のスタイラスペンを触ったのですが、筆圧を検知して線の太さを変えてくれるのがいいですね。スタイラスペンは握りやすい太さがあるので、書くことに集中できました。ビジネスマンのお父さん方におすすめかも。

 

 

 

AQUOS PHONE SERIE SHL23


ふるHD「IGZO」×大容量バッテリーで長時間の使用ができるのが売り。

触ってみた感想

IGZO液晶って、省電力が売りなんだけどいまいち奇麗にみえないんですよね。いつかはその印象を覆してくれるかと期待して触るのですが、なんだかいつもいまいち。iPhoneにIGZOがほしい!と思っていたのですが、今のIGZOならいらないなあ。うごきもやっぱりもう一声。でも、堅実にアップデートしてきているので、バッテリー重視、安定志向の方にはおすすめです。

 

 

 

ARROWS Z FJL22


急速充電。10分の充電で1日使えるらしいです(ネット情報)。LTEとWi-Fiの同時接続で快適ブラウジングができるようです。

触ってみた感想

デザインがシャープっぽい、とか、なんだかぴんことないと感じてしまうのはガジェットオタクだからでしょうか。女性受けよさそうなピンクや、透明樹脂素材の利用で表現したクリスタルデザインが、最近のクールさが目立つスマホデザインの真逆で面白かったです。

 

 

 

DIGNO M KYL22


感動的な持ち心地と軽さ。京セラのスマホは性能重視だったのが、デザインもどんどんよくなってきている気がします。

触ってみた感想

ネットでみる限りド・シンプルなデザインで「どうかな?」と思っていたのですが、なぜか一番も心に残っていた端末でした。実際触ると、いままでの京セラにない洗練されたかっこよさを目指したであろうことが伝わってきます。ただ、電源のON,OFFボタンが背面にあるのはまあいいとして、カメラレンズと横並びなのは、私の場合写真を撮るのが好きなので、レンズにうっかり触りはしないかと、ひやひやしてしまいます。右利きの人の人差し指あたりかと思うのですが、じゃあ左利きの人はどうするの?とかつっこみ入れたくなる感じです。外装デザイン、持ちやすさ、軽さも確かに好印象だったので、個人的にはそこだけもやっとしてしまいました。

 

 

 

スマホ以外の製品

紹介したスマホ以外の製品(最新のフィーチャーフォンは展示なし)は、2階にありました。その中で気になったのはWimax2が使える噂のモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」と富士通のタブレット「Arrows Tab」でした。

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14


受信最大110MbpsのWIMAX2+が使えること、従来のWIMAXとauのLTEが使えるところが売りです。

触ってみた感想

SIMが入っていなくて、通信はできなかったので見た目と、タッチ操作の部分だけ確認できたのですが、なんというかデザインはびっくりするくらいかっこ悪いですね。でも、基本はかばんの中などに入れて、外に出す物ではないのであまり問題ではないです。タッチ操作でけっこう細かい設定がいじることができてびっくりしました。あとは、これをスマホ側からいじることができるアプリがあると言うことなしですがあるのかな。どうなのかな。

 

 

 

ARROWS Tab FJT21

動画なし

10.1inchで、519gと軽量ボディー。正直、かなりいいと思いました。びっくりするくらいスムーズな動きと、液晶の美しさ。フルセグがみれて、フロントステレオスピーカーで、ARROWS Tabからスマホに充電できて、指紋認証で家族それぞれの設定が可能。普通の方だったらiPadよりこっちの方が満足度高いのでは??Appleがんばってほしいなあ。

 

 

 

今日のまとめ

なぜ見に行ったかというと「なんとなく」、というのがぴったりな今回の訪問だったわけですが、やっぱりネットの情報だけではわからなかった発見がたくさんありました。

XperiaZ1は前から気になっていました。sonyの展示場でちょっと前から触れたらしいのですが、行けていなかったので、今回触ることができてよかったです。

いまはHTC J Oneで満足しているので、このタイミングでのAndroidは考えてはいないのですが、やっぱり最新のガジェットというのは面白いなとおもいうのでした。

 

 


 

Ads:


 

[`evernote` not found]

Comments are closed.