【わたしの開花宣言】10/9まで!!資生堂銀座ビルで開催中のJapan Original Beautyを見に行ってきました。荒木経惟さん×川上未映子さん。

Ads:

川上未映子さんを見ていると勇気づけられるのと同時に少し自分のことを考えたくなってしまいます。 たぶん同じ年であることのコンプレックスと、川上未映子さんの文章に「そうだよね」という共鳴めいた部分があるからでしょうか。

その人の存在を意識するだけで初心に戻ることができる人がいます。川上未映子さんもそうですが、早川義夫さんの音楽や文章や、山口洋さんの歌と生き方。ランディ・パウシュさんのユーモア。まあ、刺激を受けてきた人ってことですよね。

さて、以前「早稲田文学」で荒木経惟さんが川上未映子さんを撮影していたと記憶しているのですが、今回は資生堂銀座ビルのJapan Original Beautyの「わたしの開花宣言」の中で新たにコラボしていると川上未映子さんのブログで知ってさっそく行ってきました。

 

写真を撮るということ

ときどき自分の写真が好きになる時があります。どういう時かというと、自分の気持ちが自然な状態でいて、撮りたいなと思ったときにプラスするわけでもマイナスするわけでもなくそのままの気持ちにピントがあった写真が撮れた時です。

写真にもカメラにも詳しくはないのですが、荒木経惟さんの写真は好きです。例えばその写真に荒木経惟さんが感じられるから。荒木経惟さんと川上未映子さんの今回の写真もやっぱりすてきでした。以前の「早稲田文学」の時は、お二人が知り合ったばかり顔合わせという雰囲気がありましたが、今回は以前より近づいたような気がします。 そういう距離感を写し出すことができる写真が撮りたいなと思います。 願わくばその距離感が魅力的であるといいのですが。

 

文章を書くということ

今回の展示では、荒木経惟さんの写真と川上未映子さんの文章が一つのパネル作品となっていたのですが、そこにある川上未映子さんの文章には言葉が真実を捉えて浮かび上がってきた時の「おっ!!」という瞬間がありました。といっても、こういう表現ってわかりにくいですよね。

川上未映子さんの文章には「自分にしかわからないんじゃないか?」と思わせてくれる瞬間があります。もちろんそんなわけはなくてパブリックな発言なんだけど、とてつもなくプライベートな経験を与えてくれます。現在進行形でそういう表現者に出会えることが出来て幸せです。うん。

 

今日のまとめ

資生堂銀座ビルでは、荒木飛呂彦さんのジョジョシリーズと資生堂のコラボ。そして、荒木経惟さん撮影の、川上未映子さんや、滝川クリステルさん、水原希子さん、武井咲さんなど10名の方とのコラボ「わたしの開花宣言」が同時展示中です。

 

資生堂銀座ビルは建物自体とても美しく、2階の吹き抜け部分は有機建築と言ってしまっていいのでしょうか、とてもなめらかで美しい肌触りの仕上げで思わず撫でてしまいました。ざらざらよりは、さらさらに近い絶妙な感触でした。

とても絵になる空間なので、撮影している方も多かったです。

展示は今日( 10/9)が最終日のようなので、16:30の最終入場にまにあえそうな方はぜひいってみてください。

 

Japan Original Beauty 一瞬も 一生も 美しく 
期間:2013年10月4日(金)~9日(水) 
時間:10月4日(金) 11:00~16:30(最終入場16:00) 
10 月5日(土)~7日(月) 11:00~19:00(最終入場18:30) 
10月8日(火) 11:00~20:00(最終入場は19:30) 
10月9日(水) 11:00~17:00(最終入場は 16:30) 
会 場 :資生堂銀座ビル 3 階 花椿ホール 
住所:東京都中央区銀座 7-5-5

※展示のデータは川上未映子さんのブログからコピペさしていただきました。