【基本の基本】「文章力の基本 阿部紘久」書くことレイアウトすることの基本が77のテクニックで学べます。


Ads:

 文章を書くのはとても苦手です。

こうやってブログを書いていますが、上手な文章ではないとは思います。

「伝えたい人がいて、伝えたいことがあれば歌はうまれる」という早川義夫さんの言葉があります。その言葉の「歌」を「文章」に変えて、上手くはなくても私にもできると思って書いているのですが、別にうまい必要はないけれど下手である必要もないですよね。

今までよりましな文章が書きたいと思い「文章力の基本 阿部紘久」を買いました。

 

第一章 短く書く

第二章 自然な正しい表現で書く

第三章 言いたいことを明確にする

第四章 分かりやすく書く

第五章 簡潔に書く

第六章 共感を呼ぶように書く

第七章 表記とレイアウトにも心を配る

 

各章の表題からも「言葉」だけではなく、「共感」や「レイアウト」といった「言葉」を伝えやすくするためのテクニックが書かれていることがわかります。

77あるテクニックそれぞれに、原文と改善文そして解説があるので、ひとつひとつ理解しながら読み進めることができました。

 

自分の個性やユニークさは、言い回しによってではなしに、内容で表しましょう。

P.171「持って回った表現、凝った表現は避ける」より

 

このブログは「自分の個性やユニークさ」を内容で表すことができているのでしょうか。

なにか強いメッセージがあるブログというわけでもないのですが、かっこつけずに正しい表現ができていたらいいなと思います。

 


 

 

 

[`evernote` not found]

Comments are closed.