メールでOmniFocusへタスクを追加する方法


日々届くメールには様々な内容のものがあります。中にはTodoとしてOmniFocusに入れておきたいものがあるのではないでしょうか?

そんなメールはOmniFocus用のメールアドレスに転送し、inboxに追加するのがおすすめです。

今回はOmniFocusへ追加するための「メールアドレス」を取得する方法と、実際に「メール」してどのように追加されるのかご紹介したいと思います。

 

 

 

Omni Sync Serverでメールアドレスを取得

まずOmni社のデータ共有サービスOmni Sync Serverへログインします。

Omni Sync Server

・ログインします。

 

 ・ログインした状態(上の画像はメールアドレス取得後のもの)

初期状態では赤枠が下の画像のようになっています。

 

・初期状態。「Create Address」をクリックします。

 

・すると、「*****@sync.omnigroup.com」というメールアドレスが割り当てられます。

このアドレスをアドレス帳やユーザー辞書に追加しておくと便利です。

 

このメールアドレスにメールをするだけでOmniFocusにタスクが追加されます。次に実際にメールをして「件名」や「本文」に入力した文字がどのようにタスクに追加されるのかを確認していきます。

 

 

 

メールでOmniFocusにタスクを追加

・メールを入力します。

宛先は先ほど手に入れたメールアドレスです。さらに件名欄に「件名」、本文欄に「本文」と入力しました。

 

・OmniFocusを確認

メールを送ると、すぐにinboxに追加されました(画像左)。タスクの「Item」欄に「件名」、そして「Note」欄に「本文」が登録されたのが確認できます(画像右)。

 

 

これでOmniFocusへメールをするだけでタスクを追加することができるようになりました。

メールでTodoが届く方には便利な機能だと思います。設定もそれほど難しくないのでぜひお試しください。

 

OmniFocus2(iPhone)・・・専用まとめページはこちら
情報
∟URLスキーム(iPhone)
タスク追加方法(5種類)
∟iPhoneのOmniFocusでタスクを追加
∟メールでOmniFocusへタスクを追加
∟iPhone標準アプリ「リマインダー」でOmniFocusへタスクを追加
∟音声(Siri)でOmniFocusへタスクを追加
∟WebページをOmniFocusへ追加する方法
コンテキスト
∟設定したコンテキストを紹介
パースペクティブ
∟「パースペクティブ」をOmniFocus2のホーム画面に表示する方法
画面の移動
∟ホーム画面へ一気に戻る方法
∟フリック操作で一つ前の画面に戻る方法
News
∟2014/01:OmniFocus2に日本語対応が遂にきた
∟2014/05:Mac版のOmniFocus2 test buildを試してみました。

 

OmniFocus 2 for iPhone App カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000

 

 

Ads: