iPhone標準アプリ「リマインダー」でOmniFocusへタスクを追加する方法


iPhoneに最初から入っているアプリ「リマインダー」をご存知ですか?

シンプルなリマインドアプリですが、個人的には簡単に入力できるように見えて設定が手間だったり、いろいろできるもののOmniFocusなどのTodo専用アプリほどは高機能ではなかったりと、帯に長したすきに短しという具合で利用していませんでした。

しかし「OmniFocus」とこの「リマインダー」を連携させることで、「Siri」からタスクが追加できるとなれば話は大きく変わります。

「Siri」からのタスク追加は別の記事で書きたいと思うので、今回はその準備として「OmniFocus」と「リマインダー」を連携させる方法をご紹介します。

 

 

OmniFocusを設定する

・OmniFocusのホーム画面で画面を下へスワイプします。

 

・ツールバーから「Settings」をタップします。

 

・「Reminders」をセットします。

赤枠で囲んである「CAPTURE」内にある「Reminders」をタップします。

 

・「Reminders Capture」のボタンをタップしてオンにします。

 

・リストを選択します。

すると現在リマインダーに作られているリストが表示されるので、デフォルトでOmniFocusに追加したいリストを選択します。

注意としては、リマインダーのリストへタスクを入力した後にOmniFocusを起動すると、OmniFocusにタスクが移動するため、選択したリマインダーのリストが空になります。リマインダーをすでに利用している方は、OmniFocus用のリストを新しく作ることをおすすめします。

 

これで設定は終了です。

 

 

iPhoneの標準アプリ「リマインダー」でタスクを追加する

・「リマインダー」に「テスト」というタスクを入力してみます。

 

 ・OmniFocusでタスクを確認します。

次にOmniFocusを起動すると、自動的に「テスト」が追加されています。同時に「リマインダー」からは消えています。

 

 

 

OmniFocusのタスク追加手順は洗練されているので、わざわざり「リマインダー」から登録する必要はないと思うのですが、この設定をすることで「Siri」に「〜〜〜をリマインダー」と言うだけでOmniFocusへタスクを追加ができるようになります。未来的かつ実用的でおすすめです。

 

OmniFocus2(iPhone)・・・専用まとめページはこちら
情報
∟URLスキーム(iPhone)
タスク追加方法(5種類)
∟iPhoneのOmniFocusでタスクを追加
∟メールでOmniFocusへタスクを追加
∟iPhone標準アプリ「リマインダー」でOmniFocusへタスクを追加
∟音声(Siri)でOmniFocusへタスクを追加
∟WebページをOmniFocusへ追加する方法
コンテキスト
∟設定したコンテキストを紹介
パースペクティブ
∟「パースペクティブ」をOmniFocus2のホーム画面に表示する方法
画面の移動
∟ホーム画面へ一気に戻る方法
∟フリック操作で一つ前の画面に戻る方法
News
∟2014/01:OmniFocus2に日本語対応が遂にきた
∟2014/05:Mac版のOmniFocus2 test buildを試してみました。

 

OmniFocus 2 for iPhone App カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000

 

 

Ads:

[`evernote` not found]

Comments are closed.