MacのiTunesでMP3データを作成する方法(CD→mp3、m4a→mp3)。iTunes Ver.11.1

Ads:

aaa

音楽データはBoxというクラウドサービスにすべてアップロードしています。
iPhone(アプリ:CloudBeats)と通信があればどこからでも聴けるようにしているので、データに関してはできるだけ汎用性と軽さを求めています。

そこで、いつもCDを取り込むときにはデータをMP3形式にしているのですが、先日iTunesに取り込んでみるとm4a形式になっていました。

また設定がリセットされて調べ直すのも手間なので、備忘録として設定した手順を書いておきたいと思います。

 

 

iTunesの設定を変更する

・メニューバーからiTunesをタップします。

 

・次に「環境設定」をタップします。 

 

 ・一般環境設定>読み込み設定をクリックします。

 

 ・「読み込み設定」をクリックします。

 

・そこから「MP3エンコーダ」をクリックします。 

 

 ・音質も選択できます。

 

 

以上の設定をすることで、CDから音楽を取り込む時に自動でMP3へ変換されます。

 

 

取り込み済みのデータをMP3に変更する方法

 ・iTunesで取り込んだデータを選択し、右クリックから「MP3バージョンを作成」をクリックするだけ。

最初に紹介したMP3へのエンコード設定をした後に操作します。データーを抜き出したい時はFinderを探します。

 

 

 

Ads:


MacBookAir(11インチ9時間バッテリーモデル:MD712J/A)・・・専用まとめページはこちら
∟ 開封の儀編
∟Macの登録と設定編
画面設定
∟ホットコーナー設定編
Safari
∟Safari(1Password機能拡張)編
iTunes
∟MacのiTunesで音楽データをMP3へ変更する方法
ガジェット
∟【レビュー】MacBookAir用ケース(Acme Made 11インチ Skinny Sleeve for MacBook Air (Black))編
∟【レビュー】DVDが観たくて、LogitecのポータブルDVDドライブを購入しました。ストリーミング再生もできます。
∟【レビュー】MacなしでスマホやタブレットでDVDが観れるDVDプレイヤー(MacのDVDドライブとしても使えます)