OmniFocusのホーム画面に「パースペクティブ」を表示する方法


Ads:

slooProImg_20140126005314

OmniFocusには「パースペクティブ」という項目があります。

他のTodoアプリでは聴かない項目ですが、「パースペクティブ」を辞書で調べると「視点」や「見方」を意味することが分かります。

つまりタスクをいろいろな「視点」からみることができるようにする機能です。

いろいろ試してみたところ、iPhoneでは新しいパースペクティブを作ることはできなかったのですが、始めから用意されている項目を表示することができました。

今回は任意のパースペクティブをOmniFocus2のホーム画面に表示する手順を紹介します。

 

 

 パースペクティブをホーム画面に表示する方法

・ホーム画面下側にある「パースペクティブ」をタップします。

 

 

・「編集」をタップします。

私は以前MacのOmniFocusでパースペクティブを編集追加していたので、数がおおいのですが、最初は「コンテキスト」「期限」「フラグ付き」「完了」の4項目があると思います。

 

・ホーム画面に表示したい「パースペクティブ」の☆をタップします。

 

 

・選択できたら「完了」をタップします。

 

 

・ホーム画面に「パースペクティブ」が追加されました。

設定は以上で終了です。

 

 

 

パースペクティブ表示例。

「コンテキスト」

・「重要で緊急」というコンテキストでまとめられています。

 

・さらに下がって行くと「重要だが緊急ではない」というコンテキストのタスク群が表示されます。

 

 

「期限」

・期限日からのタスク群が表示されます。

 

「フラグ付き」

・フラグが付いたタスクをコンテキスト順に並べてくれます。

 

 

本日のまとめ

MacのOmniFocusではパースペクティブを作成することができるので、自分のライフスタイルにあった視点を用意することができます。

ですが、けっこう使えるパースペクティブを作成するにはコツが必要なようで、いくつか項目を作ってみたものの現在利用しているものはありません。

今回試した最初から用意されているものの中では「コンテキスト」のパースペクティブが便利そうだったので、これからも使っていきたいと考えています。

興味あるかたは是非深堀してみてください。

 

OmniFocus2(iPhone)・・・専用まとめページはこちら
情報
∟URLスキーム(iPhone)
タスク追加方法(5種類)
∟iPhoneのOmniFocusでタスクを追加
∟メールでOmniFocusへタスクを追加
∟iPhone標準アプリ「リマインダー」でOmniFocusへタスクを追加
∟音声(Siri)でOmniFocusへタスクを追加
∟WebページをOmniFocusへ追加する方法
コンテキスト
∟設定したコンテキストを紹介
パースペクティブ
∟「パースペクティブ」をOmniFocus2のホーム画面に表示する方法
画面の移動
∟ホーム画面へ一気に戻る方法
∟フリック操作で一つ前の画面に戻る方法
News
∟2014/01:OmniFocus2に日本語対応が遂にきた
∟2014/05:Mac版のOmniFocus2 test buildを試してみました。

 

OmniFocus 2 for iPhone App カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000

 

 

    OmniFocus App カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥7,800

 

 

Ads:




Comments are closed.