【ライフハック】無印良品の仕切りファイルで家庭の書類をまとめる方法。


Ads:

日々増えて行く公共料金などの書類をどのように整理していますか?

書類などは適当にしているといざという時に探すのが大変で、部屋が散らかるのでストレスにもなります。

我が家では昨年から無印良品の「ポリプロピレン仕切りファイル・持ち手付 A4用・13ポケット」を使う方法を実施しているのですが、とても快適に続いているのでシェアしたいと思います。

ルールはシンプルに2つです。

  1. ファイル1つで1年分。
  2. 新しい書類が届いたら各項目の前側に入れて行く。

次に1.2を解説して、その後このルールを補完するアイデアを紹介します。

 

 

1.ファイル1つで1年分

・毎年増やして行きます。

家庭用だとこれくらいのサイズなら問題のではないでしょうか。多分5年も持っておけばいらなくなると思うのでその時には処分を考えようと思います。

 

2.新しい書類が届いたら各項目の前側に入れて行く。

・書類は常に手前が最新。

時系列に並べていきます。ファイルが挟み込んでくれるおかげで大きさの異なる書類も散らからずに並べることができます。

 

 

その他の工夫したこと

・無印良品のファイルを利用する

ポリプロピレン仕切りファイル・持ち手付 A4用・13ポケット | 無印良品ネットストア

無印良品は毎年ほぼデザインを変更せずに販売してくれます。

たとえば毎年ファイルの大きさやデザインがかわってしまうのは、整頓という意味ではいまいちですよね。

 

・ファイルのふたは開けたままにしておく

当年のファイルは書類をしまうたびにふたを開け閉めしていては面倒なので開けっ放しで管理しています。前年(過去)のファイルはふたを閉じてしまいます。

 

 

・タブの名前は「↓○○○」とする。

書類をタブの「前側」と「後側」どちらに置くかはルールがないと入れようとするたび迷うところです。「↓(矢印)」を書くことで、タブの手前にしまうということがわかります。これは蛇腹式のファイルにとっては結構大切なルールだと思います。

 

 

・一番手前のタブは「inbox」。

現在厳密にはinboxとしては活用せずに、書類以外のタブの記入用紙やボールペンなどを入れています。

 

 

・ふたには年号を書いておく

何年の書類が入っているのか分かりやすくするためです。

 

 

いかがだったでしょうか?

私は公共料金の書類などはその時の気分で集めていたりしていて、結局管理できていなかったのですが、このようにまとめると「ここに全てある」という安心感が生まれ、部屋も気分もすっきりします。

コクヨさんから販売されている専用のファイルもあります。基本的な考え方は一緒なので合う方法を探してみてはいかがでしょか。

 

ポリプロピレン仕切りファイル・持ち手付 A4用・13ポケット | 無印良品ネットストア
仕切りファイル …

 

   

 

Ads:

 


Tagged: ,