googleの2段階認証の確認コードが少なくなってきたので、「新しいコードを生成」してみました。


Ads:

Googleのサービスはとても便利ですが、セキュリティーを考えると通常のパスワードと携帯電話でアカウントを守る「2段階認証」を設定したいところです(2段階認証についてはgoogleの説明ページが詳しいので下のリンクをどうぞ)。

 

  Google 2 段階認証プロセス

設定変更などは上のリンク先にある「使ってみる」ボタンから可能です。

2段階認証を設定すると、ログイン時に携帯に電話がかかってきて自動音声で確認コードを発行されるのですが、電話の変わりに前もって発行される確認コードを利用してもログインができます。

前もって発行される確認コードは1度に10個生成されるのですが、それぞれ一度しか使えません。

私が使っている確認コードが残り2個と少なくなってきたので、「新しいコードを生成」してみました。

今回はその手順をご紹介します。

 

 

 

・コードを利用するとメールが届くので、その中の「こちら」をタップ。

 

 

・2段階プロセスの画面に移動して、矢印の「バックアップコードを表示」をタップ。

 

 

・「新しいコードを生成」をタップ。

 

 

・確認コードが生成されました。

 

 

プリントアウトして財布に入れたり、ノートアプリなどにコピーペースとしておくなりしておくと便利です。

 

 

 

Ads:

[`evernote` not found]

Comments are closed.