iPhoneの調子が悪い時に試したい2つのこと。そしてもう一つ。

Ads:

iPhoneが調子悪くなったとき、相談したり修理に出す前に試しておきたいことが2つあります。

一つ目は「iPhoneの再起動(電源のオンオフ)」、二つ目は「ICカードの抜き差し」です。

いままでに「アプリの表示が変になった」「メールが送れなくなった」「アプリのインストールができなくなった」「アプリのアップデートが途中で止まって進まなくなった」など経験しましたが、再起動すると案外あっさりと調子良くなるのでAppleStoreなどで修理してもらうような経験しないで済んでいます。

それでは次にその二つ(そしてもう一つ)の手順を紹介していきます。

 

 

1.iPhoneの再起動方法

・iPhone上部のボタンを長押しします。

 

 

・電源のボタン表示を右へスライドして電源をオフにします。

オフになったら5〜10秒ほど何も操作しないようにします。

 

 

・再度iPhone右上のボタン長押しして電源をオンにします。

 

 

2.SIMカードの抜き差し

・iPhoneが入っていた箱の中からピンを取り出します。

金属製のピンを取り外します。このピンは低い温度で解けて、固まると堅いという特性を持つLiquidmetalという金属でできているそうです。なんでもAppleが使用権を取得しているという話を聞いたことがあります。

 

 

 ・iPhoneからSIMカードを外してはめ直します。

まず左の画像のようにiPhone側面にあるSIMスロット部分の穴にぶすっと挿して押し込みます。すると真ん中の画像のようにスロットが飛び出します。そのままスロットを戻しても問題はないと思いますが、私は念のため右側の画像くらいまで爪で引っ張りだしてから挿し直しています。

 

 

3.そしてもう一つ

アプリの調子が悪いということであれば、アプリの再インストールをしてみてください。

アプリを最新版にアップデートしたら調子が悪くなったというときに直ることがありました。

アイコンを長押しして、ぷるぷるとふるえたらアイコン左上に表示されている×ボタンをおして削除、そしてApp Storeで再インストールします。

App Storeでは、案外どのアプリだったか探すのが面倒なので、不安であればアプリを削除する前にApp Storeで再インストールするアプリをみつけておくと無駄に時間かけずにすみます。

 

 

まとめ

それでもだめなら、AppleStoreやAppleの電話サポートを利用してみてはどうでしょう。

経験上、AppleStoreは予約が必要で即対応は難しいので、電話でのサポートがいいのではないでしょうか。

Appleの保証に入っていれば購入から2年間無料で電話対応してくれます。保証に入っていなくても購入から90日間は無料ですし、それ以降でも一回につき3000円かかるとはいえ緊急を要する場合には助かるサービスです。まず電話で相談してみるといいのではないでしょうか。

 

テクニカルサポート:

無料通話 0120-27753-5(電話番号のお掛け間違いにご注意ください)

営業時間:月~金 午前9時~午後7時、土日 午前9時~午後5時

各連絡先 – Apple Store (Japan)

 

iOS7・・・専用まとめページはこちら
導入編
∟iCloudバックアップ→ダウンロード→アップデート
基本編
∟iPhoneの調子が悪い時に試したい2つのこと。そしてもう一つ。
∟iPhoneの「ロック画面」でできる4つのこと。
∟ホーム画面から素早くネット検索する方法(Spotlight検索)
応用編
URLスキームとの併用が便利な、アプリのショートカットURLを取得する手順と使用例
iPadだけの機能
∟iPadのソフトキーボードを好きな位置に移動する方法。
 

Ads: