Apple純正の「Lightning – USBカメラアダプタ」開封の儀。

Ads:

 iPadへデジカメの写真を簡単に取り込めるAppleの「Lightning – USBカメラアダプタ」を買いました。

ただ、私はデジカメを持っていません(写真はほぼすべてiPhone)。なんのために買ったかというとiPadmini RetinaとRolandのUA-22(オーディオインターフェイス)をつなげるために買いました。

iPadとUA-22をつなげることで、UA-22につなげたマイクなどから音を取り込んでiPadのアプリで録音ができるようになります。

この「Lightning – USBカメラアダプタ」は調べてみるとデジカメの他にも、USBキーボードなども条件があえば使えるようです。

購入にあたっては安価なサードパーティー製も考えたのですが(行った電気屋さんに売っていなかったという理由が大きいけれど)Appleの純正を購入しました。

今回はLightning – USBカメラアダプタの開封の儀です。


 

1.開封の儀

・いつものシンプルなケース。

 

・裏側

 

・底面

 

・サイドのシール。

 

・箱の上側を開けた状態。

仕切りを隔てて、箱の前側にケーブル。奥側に説明書が入っています。

 

・本体と同梱品

 

・紙でできている台にささえられた本体。

 

・USB側にはカメラのマークがあります。

 

・説明書き(日本語)

 

 

2.本体の台紙

・台紙

これがシンプルな構成でよく考えられています。紙質は固めですが本体をはず為には十分な外しやすさも備えています。中心部分の突起は台紙2枚組の裏側を表に出すことで商品側を美しく見せています。

 

・台紙裏側

裏のデザインもきれいですね。表がああなるためには裏はこうという、思わず写真とりたくなるフォルムです。

 

 

3.USBとの接続。

・USBと向かい合わせて。

 

・接続したところ。

 

 

まとめ

RolandのUA-22と繋ぐ為に買ったAppleの「Lightning – USBカメラアダプタ」ですが、やはり純正はいいお値段します。

安いものでもいいので何かないかなと探してみたのですが、普通のお店には今回の製品のようなマニアックなものは、サードパーティー製のものでは扱っていない場合が多いようです。

ネットでもいろいろ調べてみたのですが、正直使えるかどうかは試してみないとわからないといったところでしょうか。

通常はカメラと接続するために買う商品だと思いますが、Appleの周辺機器の無名サードパーティー製はすぐに壊れるイメージがあるので、その後のことで悩みたくない場合はやっぱり純正の方がいいのでしょうか。

 


 


 

  Lightning – USBカメラアダプタ – Apple Store (Japan)
Lightning – USBカメラアダプタ …

 

Ads:

[`evernote` not found]

Tagged: