Mac版の「OmniFocus2 test build」を試してみました。視認性アップで操作も快適、正式版が待ち遠しい仕上がりです。

Ads:

 

私はTodo管理にOmniFocusというアプリを利用しています。

OmniFocusにはMacとiPhoneとiPad版があるのですが、今年の1月にiPhone版(日本語バージョン)が「OmniFocus2」としてリリースされました。

Mac版のOmniFocus2も前々から話題になっていたので、時々Omni社のサイトを見に行っていたのですが、昨日サイトに行ったところ「OmniFocus2 Test Build」(無料) のダウンロードページが開設されていましたので早速利用してみました。

今回は自己責任になるもののMac版OmniFocus2のダウンロードのサイトを紹介します。

 

 

1.OmniFocus Test Buildsダウンロードサイト

OmniFocus test builds
・今回ダウンロードした最新版は「OmniFocus-2.0.x-r209636-Test.dmg」 でした。

 

 

2.旧→新の画面

a 2

・プロジェクト画面の「旧」「新」。
「旧」OmniFocusでは上側の「プロジェクト」や「コンテキスト」を選択すると、左側に各項目が現れます。「新」OmniFocusでは「プロジェクト」や「コンテキスト」が左にあるので自然に左から右へと表示されます。「旧」では視点が上、左と動いていたのが「新」では左から右へと導線が出来ているので目が疲れず、思考の分断がされない作りとなっています。

 

 まとめ

今回紹介したテスト版ですが、使ってみたところ今のところ問題はありません。OmniSyncの同期も問題なくできていますしウインドウをいろいろ移動してもスムーズそのもの。正式版のリリースが楽しみでなりません。

OmniFocusユーザーの方でいちはやくOmniFocus2を使いたい(というか試したい)という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ただ現在OmniFocusを利用していない方はこういうテスト版は何か問題が起きた時にマイナスの経験しか残らないのでおすすめしません。

個人的にはWindowsからMacへ乗り換えた理由の一つである思い入れのあるアプリがこうして堅実に進化していることはとっても嬉しいです。

 

OmniFocus2(iPhone)・・・専用まとめページはこちら
情報
∟URLスキーム(iPhone)
タスク追加方法(5種類)
∟iPhoneのOmniFocusでタスクを追加
∟メールでOmniFocusへタスクを追加
∟iPhone標準アプリ「リマインダー」でOmniFocusへタスクを追加
∟音声(Siri)でOmniFocusへタスクを追加
∟WebページをOmniFocusへ追加する方法
コンテキスト
∟設定したコンテキストを紹介
パースペクティブ
∟「パースペクティブ」をOmniFocus2のホーム画面に表示する方法
画面の移動
∟ホーム画面へ一気に戻る方法
∟フリック操作で一つ前の画面に戻る方法
News
∟2014/01:OmniFocus2に日本語対応が遂にきた
∟2014/05:Mac版のOmniFocus2 test buildを試してみました。

 

Ads:


Tagged:

Comments are closed.