iPhone6Plusの充電時間を調べてみました。


Ads:

iPhone6Plusの充電時間を調べてみました。

バッテリーが0%の状態から充電を開始して、30分おきに調べて100%になるまでの時間を調べています。

いままで調べたことのあるiPhoneは次の通りでした。

iPhone4s (1,432mAh) 2時間30分

iPhone5 (1,434mAh) 1時間47分

iPhone5s (1,570mAh) 2時間41分

さて、バッテリー容量が増えたiPhone 6 Plus (2,915mAh)の充電時間はどれくらいでしょう。

 

 

今回は11時ぴったりに充電をスタート。

 

 

 

・11:30・・・13%

 

 

・12:00・・・31%

 

 

・12:30・・・48%(1時間30分で約半分が充電完了)

 

 

・13:00・・・65%

 

 

・13:30・・・82%

 

 

・14:00・・・91%

 

 

 ・14:35・・・94%

ここらへんから計測が怪しくなってきました。うっかり14:30を計測忘れて14:35で見てみるとまだ94%。「うーん、14時から35分で3%しか充電できていない。100%までは時間かかるかな。」と判断してまた放置。

 

・14:43・・・100%

 「でもさっきの数字はなんだか怪しい。」というもやもやがあって、14:43見てみると一気に100%になっていました。

 

今回は99%から100%になる瞬間を確認できませんでした。

11:00から初めて14:43に100%。個人的な判断としては14時からの35分間で3%しか充電できていないというのが怪しく(誤差が激しく出ているのかも)感じます。たぶん95~7%くらい充電できていたのではないかと。

誰かに充電どれくらいかかる?と聞かれたら「だいたい3時間30分くらいはかかるよ!」と答えようと思います。

 

   

 

Ads:


Tagged: ,

Comments are closed.