【de BUYER】デバイヤー、鉄フライパン開封の儀と油ならし。デバイヤー IH対応鉄フライパン5110 26cmを買いました。

Ads:

デバイヤー(de.BUYER)の鉄のフライパンをアマゾンで買いました。

好きなミュージシャンのブログで頻繁に紹介されているので気になっていたのですが、いよいよ手に入れてしまいました。

鉄のフライパンを買った理由は次のとおりです。

  • おいしい料理が食べたい。
  • 丁寧に料理をしてみたい。
  • 一生モノが欲しい。

 

我が家ではデバイヤーを使い始めてから、それまで利用していたテフロンのフライパンがパスタを茹でる際の鍋としてしか利用しなくなりました。

テフロンのフライパンはすぐテフロンが剥げてしまうので、1年に一回くらいは買い換えたくなります。その度に「フライパンって何ゴミだっけ?」とエコでもなんでもないことで頭を使うので、いい加減うんざりという感じでした。

開封の儀というか、もともと写真の状態でダンボールに入っているので事始めです。

 

de.BUYER 外観

・正面

 

・取手

 

・裏側

 

・説明書

「油ならし」「使い方」「使用後のお手入れ」の方法が書いて有ります。今回はこの説明書にならって「油ならし」をしています。

 

・パッケージを外しました。

 

・取手と本体部分のアップ

取手がコーティングされていることがわかります。本体は錆加工なしなので使用後は手入れが必要ですが、取手部分には不要です。

 

・de.BUYERの刻印

 

・iPhone5sでサイズ感伝わるでしょうか。

 

 

de.BUYER 油ならし

・「たっぷりの油(1cmの深さ)を入れます」

 

・「5分間熱します」

 

 

・5分間熱したあと、右のフライパンに油を入れました。

油を捨てるために別のフライパンに移して冷ましてから処理をしました。

 

・油を取り除いた状態。

フライパンの周りに焦げ?がつきました。はじめは「買ったばかりなのにいやだな。」と思いましたが、利用してみると焦げはスポンジで落とせるので心配いりません。

 

・傷み始めていた小松菜をフライパンの慣らしの為に適当に炒めてみました。

 

・底も茶色になりました。

 

・小松菜を取り除いた跡

これもスポンジで落とせるのでなにも問題ありません。でも情報がとくになかったため初日でこれはけっこうショックでした。でも今なら言えます。まったく問題無し。

 

 

・使い終わった後には油を塗ります。

実際はスポンジで焦げをおとして綺麗にしてから塗ります。この時は始めてだったのでわけもわからず速攻油をぬりました。

 

油ならしをした油を捨てます

・「吸わせるテンプル」を利用しました

慣れている方法でいいと思うのですが、油料理をしたことがなかったのでお店に売っていた「吸わせるテンプル」を使いました。とっても便利。

 

・「吸わせるテンプル」を開けたところ

厚めのスポンジのようなものが出てきます。

 

  

・冷ませた油に入れて吸い上げ、ゴミ箱へ。

 「吸わせるテンプル」は冷めた油に利用するので、油をしっかり冷ませてから利用しました。今回は3枚利用して完了しました。

 

 

 

この記事を書いている段階で、デバイヤーのフライパンを買って1ヶ月ほどたつのですが現在の感想は「鉄フライパン最高!」です。

 

鉄フライパンを買ってよかったのは調理が楽しくなったことです。

そして、料理がおいしくなったような気がします。鉄分がとれるということと若干焦げ成分が含まれるのがテフロンのフライパンにはないおいしさの効果だったりするのかもしれません。ご飯のお焦げもおいしいですもんね。

ただ「テフロンは焦げない。鉄は焦げる。」というイメージだったのですが、鉄のフライパンでもとくに焦げません。男の一人暮らしで培った程度の料理の腕ですが、いまのところ料理していて「焦げて失敗」はありません。ふだん手入れをしているのと、しっかり油をひいている効果でしょうか。

つまり普通に手入れをしていれば普通に使えるということです。

あと、買うまでは「取手が熱くなるのかな?」と心配していたのですが、まったく熱くならないので鍋つかみは不要でした。

 

デメリットをあげると「使った後に錆止めとして油を塗る手間がある」「鉄製なので重い」ということ。ただ、どちらも愛着にも繋がる部分なので私にとってはデメリットというわけではありませんでした。

手間暇かけることの喜びという感じですが、フライパンを磨いている時はとても贅沢で幸せな時間だったりします。

 

私が購入したのは26cmタイプですが、1〜3人分くらいまで使えそうないい大きさでした。これ以上小さいと調理スペース小さくて困るような気がします。

料理が好きな方おすすめです。

 

 

 

Ads:

[`evernote` not found]

Tagged: