【かな入力】Macで「かな入力」を練習中。「かな入力」の設定方法と無料タイピング練習アプリをご紹介。


Ads:

キーボードでは「ローマ字入力」を使っています。

学生時代に学校のパソコンにインストールしてあったガンマン(西部劇風なベタなイラスト、懐かしい)のソフトなどで覚えてそれ以来ずっとローマ字入力なわけです。

一時期ぼーっとしているときは、頭の中でローマ字でタイピングしていたりとけっこう思考=ローマ字(qwerty配列)だったりします。

ただ、ローマ字入力だと「か」を打つのに「ka」と2打鍵しないといけなかったりして理想ではないようです。並行して「かな入力」がしたいなと思うようになってきました。

調べてみると「かな入力」練習のソフトはあまりないのですが、MacのApp Storeに「かな入力」用の練習ソフトがありました。さっそく試してみると必要十分なシンプルさ。

今回は「かな入力」の設定方法と無料のタイピングアプリを紹介します。

 

 

 

「かな入力」設定方法

スクリーンショット 2014-11-07 9.27.45

・「”日本語”環境設定を開く…」をクリック

画面上部のメニューバーからキーボードのアイコンをクリック。開いたメニューの中から「”日本語”環境設定を開く…」をクリックします。

 

 

スクリーンショット 2014-11-07 9.29.27

・入力方法で「かな入力」を選択

開いたキーボードの中の「入力ソース」タブの中にある「入力方法」をクリックして「かな入力」を選択します。

 

 

 

Mac「かな入力」練習タイピングソフト

 ローマ字入力を覚えた時にゲームタイプのソフトで馴染んでいたので探してみました。

有料のものもあったのですがMacのApp Storeに「タイピスト」という「かな入力」に特化したアプリがあったので現在そちらで練習中です。

 

タイピスト App カテゴリ: 教育
価格: 無料

 ・「かな入力」タイピング練習ソフト

ゲーム要素は少なめですが、丁寧な解説もあってレビューでも高評価。App Storeにあるということ、無料であるということでとてもありがたいソフトです。

 

今回タイピング練習ソフトでいろいろ調べていたらローマ字入力の時にお世話になった「Ozawa-Ken」があって懐かしい。「かな入力」対応していたら買ったんだけどなあ。

 

 

 

Ads:


Tagged:

Comments are closed.