【de BUYER】デバイヤーの鉄フライパンを数日放置した時の洗い方

Ads:

2日前に野菜と豚肉をアンチョビソースで炒めた簡単な料理をしたのですが、疲れに負けて今日(つまり2日ぶり)デバイヤーの鉄フライパンを洗いました。

鉄フライパンは使ったらその日に洗うのが基本ですが、時々こんな感じです。

 

放置した場合、鉄なので「サビ」てきます。また、油が「膜」となってとりにくくなります。

数日放置してしまった時にしている、フライパンの洗い方をご紹介します。

 


 

 

1.お湯に浸します

・フライパンにお湯を浸します。今回は5分程度でした。

 

 

2.ステンレスタワシで洗う

・ステンレスタワシ

大まかな汚れをごしごし落とすのに便利です。ステンレスタワシは強度もあるので繰り返し使えます。

 

 

・ステンレスタワシでこすった状態

サビか汚れかは不明ですがまだまだ汚れています。

 

 

3.セブンイレブンのスポンジで洗う

・セブンイレブンの「こげつき等もしっかり落とす」スポンジタワシを使います。

他のメーカーのこげ落としのスポンジをいろいろ試したのですが、このスポンジに落ち着きました。価格が100円くらいなのも助かります。

 

・スポンジたわしで洗っているところ。

研磨剤が入っているのでごしごしこすると汚れ(さび?)が簡単に取れていきます。今回は20分くらいかけました。ほかに何も考えずにいられる幸せな時間です。

 

 

・ピカピカになった鉄フライパン

 

 

4.キッチンペーパーで水分を取り除きます

・キッチンペーパーで水分を取り除きます。

今回はキッチンペーパーを2枚使いました。写真でわかるように水分と一緒に細かい汚れも拭き取ります。黒いので研磨した鉄成分でしょうか。

 

 

5.油を塗ってサビ防止をします

・サラダ油を鉄フライパンに塗ってサビ防止をします。

写真の油の量は多すぎました。もったいない。

 

 

6.完成

 ・ひかり輝いています。

 

 

 

・そして定位置へ

油を表面に塗る関係で、棚に置きたくないのでフックで引っ掛けて保管しています。

 

 

以上が、鉄フライパンを数日放置した場合にしている作業手順です。

ネットで探しても日にちが経ってしまった場合の処置方法はあまり見つからないんですよね。

よければ参考にしてみてください。

 

 

Ads:


Tagged:

Comments are closed.