【ライフハック】ガラスの醤油さしの蓋が外れない。そんな時は水に浸しておくのがおすすめです。


Ads:

ガラスの醤油さしは懐かしいデザインがお気に入りです。

ただ、醤油を使い切ってから再度入れようとすると、ガラスの蓋がまあ外れません。

力任せにひっぱってもねじろうとしてもビクともしない。

いままでその度に「捨ててしまおう」かと思っていたのですが、今回「水につけておく」というシンプルな方法で簡単に蓋が外れました。

次に写真でご紹介しておきます。

ガラスの醤油さしを買った方が一度は経験するであろう悩み。ぜひお試しください。

 

 

 

 

・醤油を使い終わったところ

まあ蓋が外れません。

 

 

・水に浸しているところ

蓋の部分がしっかり水に浸るようにしてください。30分〜1時間程ひたしていました。

 

 

・蓋が外れた醤油さし

蓋を外すところを写真に撮ろうと思っていたのですが、家族がさくっと開けてしまっていました。「普通にひっぱって取れた」とのこと。水に浸すだけでこんなに簡単に外れるなんて。

 

 

・醤油を入れて完了

もう一度醤油を入れて使います。昔ながらのこの形いいですね。

 

 

醤油さしもいろいろデザインがありますが、やっぱりガラス製のものはいいですね。

この形は「子供の頃の懐かしい記憶」だったり、「一眼で醤油だとわかる」ところもお気に入りです。

さんま食べたい。

 

 

 

 

Ads:


Tagged:

Comments are closed.