使いやすさの鍵は『左フリック』。デザインが大幅に変化した高機能リマインダーアプリ、Due

Ads:

このブログでも何度か紹介している高機能リマインダーアプリ『Due』に、先日メジャーアップデートがありました。

今回のアップデートでいろいろ変わってしまったため、これまでと同じ操作ができず困っていたのですが、『左フリック』を使えばかなり使い易くなることに気がつきました。タスクの「追加」「編集」「完了」などそれぞれの場面で左フリックが効果的です。

もちろんDueの真髄である「しつこい通知」は健在で、「忘れ物防止」「習慣化」にも使える便利なアプリなことには変わりありません。

 

タスクの追加

何はともあれタスクの追加をしないと話が始まらないので、「タスクの追加」方法をご紹介します。

・右上の「+」アイコンをタップ

 

・タスク名を入力します。

 

 ・タスクの入力画面を左にフリックします。

 

 ・タスクが追加されました。

 

 

タスクの「完了」

次にタスクを完了した時の手順です。左フリックで一瞬で完了します。

・完了したいタスクを左にフリックするだけです。

 

・そのまま左へフリックすると完了です。

 

 

タスクの「先送り」

ここでは、タスクを1時間後に先延ばししています。

・タスクをタップします。

 

・先延ばししたい時間をタップします。

 

 ・タスクの入力画面を左にフリックします。

 

 

便利な待ち受け画面での操作

待ち受け画面で「削除」「先延ばし」「完了」が選択できます。これがかなり便利機能です。

・待ち受けで表示されたタスクを左フリックします。

 

・「消去」「先送り」「完了」と表示されます。

 

 

新バージョンのDueは「左フリック」の活用で劇的に使い勝手がよくなります。逆に言うとタップだけで操作するのはかなり面倒。

これだけ操作方法が変わるなら別アプリとしてリリースすれば良いと思うのですが、それはそれでなんやかやとあるのは想像できます。デベロッパーさんとしてはかなりの英断だったのでしょうね。その関係か以前はApp Storeの「 Essentials」だったと思うのですが、外れてますね。残念。

「Todoアプリだとなぜか実行できない」「新しいことを始めたいけれど習慣化できない」としょうがないと諦めてしまっている方にこそ、「解決できるかもしれないよ!」と全力でお勧めしたいアプリです。

 

 

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム App カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500

 
 

 

Ads:

 

[`evernote` not found]

Tagged: