待ち受け画面上のタスク先延ばしを便利にする、Dueの「通知スヌーズ」


Ads:

iPhoneの高機能リマインダーアプリの『Due』には、待ち受け画面でタスクを簡単に先延ばしができる方法があります。

通知が来てすぐにタスクを「完了」させることができれば理想ですが、先延ばしをする時のほうが多いのではないでしょうか。

例えば「ごみを捨てる」というタスクがあるとして、8時に通 知がくるようにしていたとしても家を出るのが8:15くらいなら8:10にまた通知をスタートさせたいと思いますよね。その時にアプリを立ち上げて操作しなくても、「通知スヌーズ」を10分後に設定していれば待ち受け画面から操作が可能です。

例では10分に設定していますが、先延ばししたい時間は人によって違ってくると思います。

今回はこの便利な通知スヌーズを任意の時間に設定する方法をご紹介します。

 

 

Dueを立ち上げて左上のメニューのアイコンをタップします。

 

メニューの中の「設定」をタップします。

 

「通知スヌーズ」をタップします。

そして、次の画面で「時間指定」または「タイマー」から指定したい先延ばしの時間を指定します。

ちょこちょこ通知してくれほうが忘れないですむので私は10分に設定しています。それ以上先延ばししたい時はアプリを立ち上げて操作するという使い分けにしています。

 

「タイマー」を選んで時間を決めます。

 

または「時間指定」も可能です。

 

待ち受け画面に表示されたタスクを左スワイプしたところ。

 

 

待ち受け画面での操作は一度覚えると手放せません。Dueの便利な機能なのでぜひ利用したいところです。

AppleWatchにDueが対応してくれるとしたら、この待ち受け画面での操作に近い形になるのではないでしょうか。そちらも楽しみです。

 

 

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム App カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500

 

 

 

Ads:


Tagged: ,

Comments are closed.