サイズ感でライフスタイルを変えてしまう、超小型ヘッドセット(Ecandy S530)2つ目を購入しました。

Ads:

  
先日紹介したBluetoothヘッドセット『Ecandy』。これが想像以上に満足度が高かったので、すぐに二つ目を購入しました。

先日買った1台目が壊れたというわけではなく、二つをセットで使いたいと思っての購入でした。

今回はなぜ二つをセットで使おうと思ったか。また、普段の使い方をご紹介します。
 

なぜ二つをセットで使おうと思ったかというと…

二つあることでステレオになるわけでもなく、同時に利用できるわけでもないモノラルのヘッドセットを二つを買ったかというと利用は二つです。

一つ目はPodcastというネットラジオにはまっていること。

Podcastは好きな時に聞けるので、通勤や家事をしている時、つまり普段どこでも聞いていたいと思えるサービスです。しかもiPhoneやガジェット好きなら「backspace.fm」や「スマートフォン王国」「ワンボタンの声」、「Rebuild」。バラエティーなら「安住紳一郎の日曜天国」と、楽しい番組が多いので更新される番組を聞いていくだけで一週間があっという間に過ぎてしまいます。

二つ目はAppleMusicを気に入っていること。

いままで月に一度は中古CDをまとめ買いしていて少なくとも3000円は使っていました。それをかんがえるとAppleMusicは夢のようなサービスです。今日はTheRutlesやKevinAyersに出会って幸せでした。
 

S530の弱点バッテリー問題を二つ持ちでクリアする

さて、そのような使い方をしたいと思うと次のような希望が出てきます。
  1. いつでも耳に付けていたいので、あまり目立たず体に負担のないデザインがいい。
  2. 音質はいい方がいい。
  3. 小さくてなくしそうなので予備が欲しい。
  4. iPhoneぐらいには、日中使えるバッテリーが欲しい。
実はEcandyは1と2を楽々とクリアーしています。問題は3と4。

3は追加で買えばクリアします。バッテリーに関しても二つを交互に充電しながら利用することで解決できます。
 

まとめ

  

S530はバッテリー残量が10%になるとアナウンス(英語か中国語)されるのですが、このアナウンスされる間隔が20秒に一度なので10%をきるとうるさくて使っていられません。

私は普段からモバイルバッテリーを持ち運んでいるので、残り10%のアナウンスが流れたら、モバイルバッテリーに挿しっぱなしにしているもう一つと取り替えて充電をするようにしています。

これを繰り返すことで(モバイルバッテリーの充電がある間は)連続して使い続けられますので、Podcastも音楽もこれで聞き放題環境の完成です。

 
 

 
 

Ads:


Tagged: ,

Comments are closed.