AppStoreのパケット料金が無料になる、FREETEL SIM for iPhoneをiPadPro用に購入しました

Ads:


iPadPro用にFREETELのSIMを購入しました。

 

今回購入した「FREETEL SIM for iPhone」の特徴は次の通りです。
  • 使った分段階制で支払う安心プラン
  • App Storeからのダウンロード通信料が無料
  • iPhone、iPadProでテザリングが可能
  • パケット料金を上げない「節約モード」がある
(詳しくはFREETEL SIM for iPhone/ipad動作確認端末(対応端末)一覧

 

私はふだんはメインでiPhoneを利用していますが、iPadProでもシームレスに作業をしたいと考えています。 家ではひかり回線があって、外でメインに使うiPhoneは若干遅いながらも通信料無制限プランなので、iPadProに求めているのは「安定した通信と、必要最小限な使用料」です。   そう考えると、全く使わない場合(〜100MBまで)に299円/月で維持できるのは大変ありがたいサービスです。

〜100MBまで299円。〜1GBまで499円。〜3GBまで900円。〜5GBまで1520円。〜8GBまで2140円。〜10GBまで2470円。(執筆時点)

ネットで注文していたのですが、届いたのでさっそく設定をしてみました。

 

FREETEL SIM for iPhone


・SIMが入っているパッケージ

 


・書籍で有名な「できる」シリーズのFREETEL SIM特別版が入っていました。

ネット限定だと思いますが、全部で27ページのとてもわかりやすい冊子がついてきました(数に限りがあるそうです)。YouTubeでも人気のライター法林岳之さんが執筆されています。

 


・設定方法が書いてある用紙が2枚。「通話料いきなり半額」の用紙が1枚。

iPhone、Android、WindowsPhonの設定方法の用紙はとてもわかりやすく端的に書かれています。今回は冊子ではなく、この用紙を見て設定を行いました。プロファイルのアドレスだけ文字が小さく分かりにくいので下にリンクを用意しておきます。

http://www.freetel.jp/fs.mobileconfig

 

 

プロファイルの設定手順

上に用意したアドレスをiPhoneまたはiPadのSafariからタップすると、直接ダウンロードされます。 あとはどんどん進むだけなのですが、一応画像でもご紹介します。

 


・この画面がになるので、右上の「インストール」をタップします。

 


・承諾画面で右上の「次へ」をタップします。

 


・警告の画面がでますが、右上の「インストール」をタップします。

 


・右側の「インストール」をタップして完了です。

 

 

このままでも私の環境では通信、テザリングが可能でした。

ただ、インストールした一番最初は端末が不安定になりやすいので、再起動するほうがいいでしょう。私も問題はなく使えていましたが、すぐに再起動しました。

 

さて、その後使っていますが特に不満はありません。いざという時にテザリングができるというのは、とても安心感があっていいですね。

 

さらに、FREETEL SIMには使いすぎが心配な方に安心な、「節約モード」(通信スピードを200kbpsに落として通信料を今以上上げないようにする)というものがあります。まだ使い始めたばかりなので「節約モード」はオフにしていますが、無意味に高速通信をするようであれば普段はオンにして必要な時だけオフにするという使い方でもいいと思います。

通信スピードが快適で、使った分だけ料金を払って、App Storeからのダウンロードは通信料が無料で、テザリングができて、節約モードがある。

現状考える限り、サブ機としてのiPadProにはピッタリなSIMだと思います。

 


 

Ads:

 


Tagged:

Comments are closed.