【HEATWAVE,山口洋】HEATWAVEの新曲「Hotel Existence」を聴いて

Ads:

 

image
フィドルの音に身を任せて歌の世界に想いを馳せる

HEATWAVEの新曲「Hotel Existence」を聴くとき、自分にとってのHotel Existenceを考えます。

記憶術に「記憶の宮殿」というものがあるように、この曲を聴いてから心の住まいとしての「Hotel Existence」が存在するようになりました。


ここにどんな絵や写真を飾ろうか想像します。

いままで自分の「Hotel Existence」を意識したことがなかったので、なるがままになっていたようです。

今の私の「Hotel Existence」を見てみると、大切な思い出や音楽や写真や絵や言葉が様々な場所に理由なく置かれ、生まれてから今までの気持ちが無秩序に層をなし存在しています。

山口さんがどんなイメージでこの曲を書いたのかは知る由もないですし、聴いた他の人がどう感じるかはまったくわかりません。

なんだか、河合隼雄さんの著書の中に出てくる患者さんのように、カウンセリングを受けたというそんな気がします。

私にとっての「Hotel Existence」、ここを心の住まいとして、今一度修復する必要があるなと感じるとこができた曲でした。

 

 
HEATWAVEの最新マキシシングル『Hotel Existence』リリース決定!



 

 

Ads:

[`evernote` not found]

Tagged: