【将棋】渡辺明竜王のわかりやすい「横歩取り」解説。とはいえ、横歩取りはやめておこう。

Ads:

先日の名人戦での渡辺明竜王の「横歩取り」解説がとても勉強になりました。

解説は羽生善治名人と佐藤天彦八段の名人戦、注目の対局第一戦目でのこと。

私は初心者のため、今戦の「横歩取り」が、ネットでなにやらざわざわしていたのは感じていたのですが、その理由はわかっていませんでした。

この動画をみて、先手の「横歩取り」は難しいということを知りました。

知ってから今回の対局を見返すとさらに面白いです。





渡辺明竜王の解説は、面白くかつとてもわかりやすいのですが、結論として先手の「横歩取り」はプロでないと難しいとのこと。

私はiPhoneのアプリによると4〜5級ほどの実力らしいので、先手有利になる「矢倉」囲いの勉強からしていきたいと思います。

Ads:

[`evernote` not found]

Tagged: ,