【nexus5x】開封の儀。そして、iPhone6sとのカメラ撮り比べ。

Ads:


個人的にはHTC J one以来となるアンドロイド端末「nexus5x」を手に入れました。
キャリア版ではなく、いわゆる北米版です。

前々からアンドロイドを使いたいと思っていたのですが、AndroidOSの最新版を経験したいということと、端末の雰囲気に一目惚れしていたので買うなら「nexus5x」だろうなと予感はありました。



・「X」のシルエットに壁紙の画像と同じ場所でしょうか。浜辺の写真が綺麗です。

 


・中は「X」の形に凹んだデザイン。

 


・開くと一枚のペラ紙

 


・そのペラ紙の裏

 


・ペラ紙のを外したところ。

 


・本体の下にある説明書?(読んでいない)とSIMピン。そして充電ケーブルとアダプター。

 


・本体の表面。個性のない面です。

 


・裏返すとサラッとしたマットな質感が美しいです。汚れると思いますが、ケースはなしで使うと思います。

 


・初期設定の「言語の選択」画面。デフォルトで日本語が選択できました。

 

 

気になるカメラ機能。iPhone6sとの比較。


・nexus5x

 


・iPhone6s

 


・nexus5x

 


・iPhone6s

 


・nexus5x

 


・iPhone6s

 


・nexus5x

 


・iPhone6s

 

 

撮り比べいかがだったでしょうか。

iPhone6s、nexus5xともにカメラを起動して、そのままパシャっと撮っただけです。

結論を言うと個人的にはnexus5xの方が好きな写真が撮れました。

スマホのカメラといえばiPhoneが牽引しているイメージでしたが、ハイスペックモデルでもないnexus5xの写真の方が個人的に好みだったのは驚きでした。

 

ただ、iPhoneのファンとしてはちょっと寂しさもあります。

Appleのハードウェアの哲学自体は未だに期待していますが、カメラといいMAC OSといい今は肝心なところがピンときません。

次のWWDC。そして、来年はiPhoneの10周年。期待していきたいと思います。

 

話がiPhoneに移ってしまいましたが、最後に戻すとnexus5xものすごくいいですね。

カジュアルな存在感といい気に入ってしまいました。

久しぶりに深掘りしたい端末です。

 

 

Ads:

[`evernote` not found]

Tagged:

Comments are closed.