【iPhone】Kindle Unlimitedで間違ってワンクリック買いしてしまった時の対処法

Ads:


いよいよ始まった、読み放題サービスの大本命Kindle Unlimited。

雑誌から小説、漫画まで定額で読み放題とあって、1ヶ月の無料期間の案内メールが来たので登録してみました。

iPhoneのSafariで使ってみると、Amazonのページを表示するときの挙動の関係で、「読み放題で読む」ボタンを押すつもりが「1-Clickで今すぐ買う」を押してしまいそうになったことがありました。

「あぶないな」とは思ったのですが、それを案の定やってしまい、Amazonに対応してもらったのでその備忘録です。

結論としては「電話して対応してもらう」が正解でした。




ところで、どのような状態になるかというと、次の画像がわかりやすいと思います。

左の画面が最初に表示され「読み放題で読む」を押すつもりが、画面が自動で少し上にずれるため「1-Clickで今すぐ買う」を押してしまいます。

 

slooProImg_20160805235518.jpg
unlimitedということは定額制なのですが、1-Clickで買ってしまうと、この場合は当然648円が別請求となります。

1-Clickで買ってしまったことは、メールでの連絡で分かったのですが、アプリやサイトから「解約」や「返品」のボタンが表示されませんでした。

 

1.Amazonから電話をしてもらう方法


・Amazonのページを一番したまで行き、右下にある「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。

 


・「カスタマーサービスに連絡」をクリック

 


・ログインします。

 


・カスタマーサービスに連絡の画面から。1.「プライム、その他」→2.「お問い合わせ内容」から「その他」詳細内容も「その他」で大丈夫とのこと→3.お問い合わせ方法を選択してくだいで「電話」を選択します。

 


・最後に電話番号を入力し「今すぐ電話がほしい」など表示されているボタンを選びます。

 

2.直接Amazonへ電話をする方法

私はこちらを利用しました。

フリーダイヤルが使える場合はこちらが手っ取り早いですが、ログインをしていない関係で電話口での本人確認があります(面倒ですが、その分安心できます)。

 

フリーダイヤル: 0120-999-373

有料の電話番号: 011-330-3000 — 料金が適用されます

 

今回紹介した問題、unlimitedを利用するつもりが1-Clickを押してしまうのはAmazonにとってもデメリットなので、そのうち修正されるのではないかと思います。

このままの仕様でいけば、対応するカスタマーセンターの人の負担が大変なことになりそうです。

個人的にはカスタマーセンターに電話が繋がってキャンセルしたい旨を伝えると、返金という形で対応してくれたので助かりました。

午前中にキャンセルの電話をし、その日の夜にはしっかりメールで返金されていました。

それにしても、Amazonにも日本のカスタマーセンターがあるんですね。 始めて知りました。

 

Ads:



[`evernote` not found]