Flyshark2(iLepo365)を購入。ポケットに入れて持ち運び可能な折りたたみキーボード決定版。

 

Ads:


以前購入した折りたたみキーボードの最新版、Flyshark2(iLepo365)を購入しました。

製品自体はずいぶん前からあるのですが、日本での正規の販売がないこと、海外のストアでもプレミア価格になっていることもありなかなか希少なキーボードです。

製品の特徴は、数字の行を排除したことで、折りたたんだ時にスマホサイズになるコンパクトさです。実際、使う使わない関係なく、仕事中は右のポケットにいれたままにしていて、いざという時にすぐ使えるようにしています。

 

旧モデルと新モデルの違いは以下の通り。

良いところ

・電源ボタンの廃止で、キーボードを開くと自動的にBluetooth接続されるようになった。

・折りたたみ機構の軸の部分がシンプルになり、安定感がました。

・折りたたみのロック機構の変更で外部圧によるロック解除がされにくくなった。

残念なところ

・旧:132g、 新:156gと20gほど重くなった。

・旧タイプの方が形状が薄い。

 

結論として今回紹介した新しいタイプで満足していますが、正直なところ旧タイプのものでもいいのではないかと思いました。

特に、このキーボードを気にしている方は「持ち運び」をメインで考えていると思うので、旧タイプの薄くて軽いは正義です。

しかも新タイプは日本で購入が困難であり、海外でもプレミア価格なことが多いので「電源ボタンがないメリットを試さないと気が済まない」くらいの人にしかおすすめしません。

以下、開封の画像です。参考までにどうぞ!


Flyshark2


・ebayで始めて購入しました。箱はだいぶ汚れたものが届きました。

 


・キーボード用袋、説明書、スマホスタンド、マイクロUSBケーブル

 


・キーボードを開いたところ。初代とほぼ変わらない印象。

 

 

Good


ロックする部分がしっかりしている。初代は閉じた状態で本体を捻るとロックが外れてしまいました。カバンの中でも勝手に開かないという安心感があります。

 


・見た目がシンプルに。折りたたみの軸の部分がみるからにシンプルになりました。今までの華奢な感じがなくていいです。

 

 ・新タイプ
 

 

 ・旧タイプ
 
 

Ads:

 


Tagged:

Comments are closed.