カメラが欲しいという話

Ads:

カメラがほしいです。

今はsony a6500を使っていますが、ほぼ動画用なので自分の見た一瞬を残す道具としてのカメラを探しています。

派手でも控えめでもなく、見たときの感動を記憶のままの素直な空気で映し出すカメラ。

 

以前はsigmaのdp1merrillを使っていました。大好きなカメラで、自分がみたままを素直に映し出してくれていると思えました。

ただ、merrillは現像が前提なので、ものぐさな自分には作品にするまでのコストの高さで挫折。

その後、自分の見たままを残せるカメラを探しています。



自分の使い用途を考えると、コンパクトカメラがいいのかなと思います。

dp1merrill



 

がいいけど、dp1Quattroがjpeg撮って出しを考えるといいとも思えます。

だけど、正直なところ画質は好きだとはいえず買えないところ。

 



 

dp1なので広角を考えているけれど、実はdp3くらいの望遠タイプの方が自分が見たものに集中して残せるかなと考えたり、dp2の標準のほうがいいのかと考えたり。ここは、単焦点がなんとなく好きなので、画質沼のあとに、画角沼も同時にあるという悩ましいところ。

 

 

好きな写真家の使っているカメラをみると当然一眼カメラなので、結局はそっちをもったほうがいいのかともなやましい。

 

大好きなカメラマンのCorey Arnoldは、ここの情報によるとCanonユーザーのよう。

2010年のインタビューなので機材も更新はさすがにされていると思うけれど、「そうかあの作品たちはこの機材で撮影していたのか」と思うとこれでいいやという気にもなります。

もう7年も前の機材なのでだいぶ値下がりしているし。

 




 

あと、ワッツアップで毎度挨拶するかっこいいYouTuberのPeter McKinnonもCanon

 



 

 

カメラ沼。

 

Ads:

 

 


Tagged: ,