sigma 16mm F1.4 DC DN。a6500との組み合わせでdp1merrillのへの想いを断ち切れるか。

Ads:

 

以前使っていたカメラが大好きでした。

そのカメラはsigmaのDP1 merrill。

自然な色と質感で印象深い写真が撮れました。

ただ、Youtuberのdrikinさんの影響で、自分の趣味が写真から動画に変わったことで状況は変わります。

動画撮影(Vlog)のため、尊敬するYoutuberのJeremy kruisさんが使っているsonyのa6500(Jeremyは6300ですが)に移行しました。

そして、写真撮影を考えると、DP1 merrillはraw現像をsigmaの専用ソフトを使って行う必要があるため、使用回数が減っていたため結局手放すことになりました。

その後、a6500とsony純正のレンズ18-105mm F4.0で動画撮影していましたが、どうやらレンズはsigmaがやはりいいぞということになります(自分の中で)。

そして、購入したレンズがsigma 30mm F1.4 DC DN。

これが素晴らしい描写で、レンズを変えただけで「よくなったね」と褒められるようになりました。

sigmaレンズがもつぱきっとしているけれど、やさしいボケなどはDP1 merrillで好きだった部分です。

やっと動画だけでなく撮影にも使える装備を手にすることができました。

さて、ここで登場するのが2017年11月22日に発売のsigmaのレンズ。

16mm F1.4 DC DNです。



このblogを書いている段階であと10日を切りました。

先日、中村 航さんによるインプレッションサイトも公開されて、その作品と文章を眺める日々を過ごしています。

これだけのすばらしい描写で「希望小売価格(税別):57,000円」です。

実売価格はもう少し下がると思うので、即買ってしまいそうです。

16mmを手にいれると、現状の30mmと合わせて、広角と標準レンズが手に入るのでVlogには最強の布陣になるのではと期待しています。

さらに、レンズ交換をする必要が出てくるので、使い勝手のいいバックがあればいいなとは漠然と思っていましたが、現在絶賛公開中のひらくPCバックnanoこれがぴったりなのかなと楽しみにしています。

散財沼はもう少しだけつづくようです。
 

Ads:

 

 


Tagged: , , , ,